マキシマムドパリ 血統【愛知杯 出走】」の記事を紹介します。



1月16日(土)に、第53回愛知杯(中京、GⅢ、4歳以上牝馬、芝2000m)が行われます。



登録馬のマキシマムドパリは、前走の1000万下の衣笠特別を1番人気で勝ちました。



マキシマムドパリの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



マキシマムドパリ 血統】(牝4)


父  キングカメハメハ
母  マドモアゼルドパリ 
母父 サンデーサイレンス


Northern Dancer 6.25% 5×5 のクロスが発生。



調教師 :松元茂樹(栗東)


馬主  :株式会社 グリーンファーム


生産者 :社台ファーム


通算成績:10戦3勝



叔母に、2009年のフローラステークス 3着馬のハシッテホシーノがいる血統。



マキシマムドパリ」の馬名意味は、「パリの最高(仏)。母名より連想」です。




マキシマムドパリは、前々走の秋華賞で3着でした。


ハンデも53㎏で、ここは重賞初制覇のチャンスですね。



愛知杯楽しみですね!