【2016年 フェアリーステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日1月11日(月)に、第32回フェアリーステークス(中山、GⅢ、3歳牝馬、芝1600m)が行われました。



勝ったのは、石橋脩騎手騎乗の3番人気 ビービーバーレル(牝3)。


ビービーバーレル
はスタートから先頭に立ち、そのまま逃げ切り勝ち。

勝ちタイムは、1分34秒3。

ビービーバーレルは、デビューから6戦目で重賞初制覇



2着は、10番人気 ダイワドレッサー(牝3)。


3着は、7番人気 ダイワダッチェス(牝3)。



1番人気 リセエンヌ(牝3)は、7着。


2番人気 シーブリーズラブ(牝3)は、15着でした。



フェアリーステークス 結果】16頭 中山 芝1600m 良


1着 ビービーバーレル 石橋脩  1.34.3
2着 ダイワドレッサー 三浦皇成 1.34.6
3着 ダイワダッチェス 柴田善臣 1.34.7


3連複は15380円、3連単は79270円のちょい荒れでした。



ビービーバーレル 血統】(牝3)


父  パイロ
母  ファインディンプル
母父 Silver Hawk


調教師 :中舘英二(美浦)


馬主  :坂東勝彦


生産者 :絵笛牧場


通算成績:6戦2勝



半兄に、2009年のアーリントンカップの優勝馬 ダブルウェッジ(父マイネルラヴ)がいる血統。



馬主は、「ビービー」の冠名でおなじみの坂東勝彦(ばんどうかつひこ)さんです。


坂東勝彦
さんは、有限会社 坂東牧場会長



ビービーバーレル」の馬名意味は、「冠名+バーボンなどを貯蔵する樽」です。




ビービーバーレル次走は、2月13日(土)に行われる、デイリー杯クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)です。


次走も楽しみです!