2016年 寒竹賞 結果」の記事を紹介します。



今日1月10日(日)に、中山9R 寒竹賞(3歳500万円下、芝2000m)が行われました。


勝ったのは、内田博幸騎手騎乗の2番人気 タイセイサミット(牡3)。


タイセイサミット
は中団追走、直線でメンバー最速の上がり3ハロン34.2秒の末脚で差し切り優勝。


勝ちタイムは、2分00秒7。



2着は、5番人気 シュペルミエール(牡3)。


3着は、1番人気 ノガロ(牡3)。



3番人気 ステイパーシスト(牡3)は、4着でした



寒竹賞 結果】16頭 中山 芝2000m 良


1着 タイセイサミット 内田博幸 2.00.7
2着 シュペルミエール 柴山雄一 2.00.7
3着 ノガロ      F.ベリー 2.01.0


3連複は3200円、3連単は、21260円でした。



タイセイサミット 血統】(牡3)


父  ダイワメジャー
母  ヴァインドレッサー
母父 エンドスウィープ


調教師 :矢作芳人(栗東)


馬主  :田中成奉


生産者 :社台ファーム


通算成績:6戦2勝



叔母に、2007年のヴィクトリアマイル 優勝馬のコイウタがいる血統。



馬主は、「タイセイ」の冠名でおなじみの田中成奉(たなかせいほう)さんです。



タイセイサミット(ヴァインドレッサーの2013)は、2014年の「セレクトセール2014」1歳馬セリにて、田中成奉さんが2400万円(税抜)で落札しました。



タイセイサミット」の馬名意味は、「冠名+頂上」です。




タイセイサミット次走はどのレースですかね


次走も楽しみですね!