ミッキーディナシー【祖母 トゥザヴィクトリー】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日1月10日(日)に、京都6R 3歳新馬戦(牝馬限定、芝1800m)が行われました。



先日取り上げました、 浜中俊騎手騎乗の3番人気で、祖母がトゥザヴィクトリーミッキーディナシー(牝3)は、惜しくも2着でした。

ミッキーディナシー次走は勝てるでしょう。


【ミッキーディナシー 関連記事】
ミッキーディナシー【祖母 トゥザヴィクトリー】1月10日 デビュー決定


勝ったのは、S.フォーリー騎手騎乗の1番人気 ロッテンマイヤー(牝3)。


ロッテンマイヤー
は好位追走、直線早めに抜け出し優勝。


勝ちタイムは1分49秒2。



3着は、2番人気 ソムリエドヌール(牝3)。



ロッテンマイヤー 血統】
(牝3)


父  クロフネ
母  アーデルハイト
母父 アグネスタキオン


調教師 :池添学(栗東)


馬主  :シルクレーシング


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝


祖母は、1995年の阪神3歳牝馬ステークス 優勝馬のビワハイジ


伯母には、G1 6勝名牝 ブエナビスタがいる血統。



クラブ法人(馬主)の「シルクレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「シルクホースクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】水色、赤玉霰、袖赤一本輪



ロッテンマイヤー(アーデルハイトの2013) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :3.6万円
総口数  :500口 
募集総額 :1800万円



ロッテンマイヤー馬名意味は、「小説の登場人物名。母名より連想」です。


まさかの「アルプスの少女ハイジ」のクララ執事ですね(笑)

ちなみに、ハイジ本名(洗礼名)は、アーデルハイト




ロッテンマイヤー次走は、2月13日(土)に行われる、デイリー杯クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)です。


次走も楽しみですね!