ミッキーディナシー【祖母 トゥザヴィクトリー】1月10日 デビュー決定」の記事を紹介します。



1月10日(日)、京都6R 3歳新馬戦(牝馬限定、芝1800m)で、祖母がトゥザヴィクトリーミッキーディナシー(牝3)がデビューします。

鞍上は、浜中俊騎手です。



ミッキーディナシー 血統】(牝3)


父  ハービンジャー
母  ディナシー
母父 キングカメハメハ


調教師 :角居勝彦(栗東)


馬主  :野田みづき


生産者 :ノーザンファーム



祖母トゥザヴィクトリーは、2001年のエリザベス女王杯 優勝馬。


ミッキーディナシー
の叔父には、トゥザグローリートゥザワールド重賞馬がいます。



ディナシーは、パチンコメーカーフィールズ株式会社の代表取締役会長(CEO) 山本英俊(代理人:グローブエクワインマネージメント代表・多田信尊氏さんが、6億円で購入しましたが、未出走のまま繁殖入り。



馬主は、「ミッキー」の冠名でおなじみの野田みづき(のだみづき)さんです。



ミッキーディナシー
(ディナシーの2013)は、2014年の「セレクトセール2014」1歳馬セリにて、野田みづきさんが3600万円(税抜)で落札。



ミッキーディナシー」の馬名意味は、「冠名+母名」です。




祖母トゥザヴィクトリーは、新馬戦で勝ち上がりましたが、ミッキーディナシーはどうでしょうか?


新馬戦楽しみですね!