リセエンヌ 血統【フェアリーステークス 出走】」の記事を紹介します。



1月11日(月)に、第32回フェアリーステークス(中山、GⅢ、3歳牝馬、芝1600m)が行われます。



登録馬のリセエンヌは、前走のサウジアラビアロイヤルカップで、5番人気で4着に入りました。



リセエンヌの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



リセエンヌ 血統】(牝3)


父  ディープインパクト
母  ラブーム
母父 Monsun


Northern Dancer 6.25% 5×5 のクロスが発生。



調教師 :荒川義之(栗東)


馬主  :吉田照哉


生産者 :社台ファーム


通算成績:3戦1勝



ラブームは、フランスの重賞2勝。



馬主は、社台グループ総裁吉田照哉(よしだてるや)さんです。



リセエンヌ」の馬名意味は、「フランスの女学生の呼称。母名より連想」です。




リセエンヌは、前走の重賞サウジアラビアロイヤルカップでは、牡馬相手に勝ち馬のブレイブスマッシュから0.1秒差。

今回のフェアリーステークスでは、実績上位ですね。



フェアリーステークス楽しみですね!