シャドウアプローチ 血統【シンザン記念 出走】」の記事を紹介します。



1月10日(日)に、第50回日刊スポーツ賞シンザン記念(京都、GⅢ、3歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のシャドウアプローチは、前走の朝日杯フューチュリティステークスで、11番人気で3着に入りました。



シャドウアプローチの血統がちょっと気になったので、調べてみました



シャドウアプローチ 血統】(牡3)


父  ジャングルポケット
母  マルカアイチャン
母父 フレンチデピュティ


Northern Dancer 9.38%  4×5 のクロスが発生。



調教師 :須貝尚介(栗東)


馬主  :飯塚知一


生産者 :社台ファーム


通算成績:5戦2勝



祖母マルカコマチは、1999年の京都牝馬特別 優勝馬。


従兄に、昨年2014年の新潟2歳ステークス 優勝馬のミュゼスルタンがいる血統。



馬主は、「シャドウ」の冠名でおなじみの飯塚知一(いいづかともかず)さんです。


飯塚知一
さんは、通関業などの経営の株式会社シンコー代表取締役です。



シャドウアプローチ」の馬名意味は、「冠名+近づく」です。




シャドウアプローチは、前走の朝日杯フューチュリティステークスで、3着に入りましたので、シンザン記念では人気が出るでしょう。

シンザン記念楽しみですね!



シャドウアプローチは、体調が整わず、シンザン記念を回避し放牧。


NHKマイルカップ(5月8日、東京、芝1600m)を目標にし、その前にどこか1度使うそうです。