アストラエンブレム 血統【シンザン記念 出走】」の記事を紹介します。



1月10日(日)に、第50回日刊スポーツ賞シンザン記念(京都、GⅢ、3歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のアストラエンブレムは、前走のサウジアラビアロイヤルカップで、2番人気で3着に敗れました。



アストラエンブレムの血統がちょっと気になったので、調べてみました



アストラエンブレム 血統】(牡3)


父  ダイワメジャー
母  ブラックエンブレム 
母父 ウォーエンブレム


Mr. Prospector 9.38% 4×5 のクロスが発生。



調教師 :小島茂之(美浦)


馬主  :有限会社 シルクレーシング


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:3戦1勝



ブラックエンブレムは、2008年の秋華賞 優勝馬。


半兄ブライトエンブレム(父ネオユニヴァースは、2014年の札幌2歳ステークス 優勝馬。



アストラエンブレム」の馬名意味は、「矢(サンスクリット)+母名の一部」 です。



クラブ法人(馬主)の「シルクレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「シルクホースクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】水色、赤玉霰、袖赤一本輪



アストラエンブレム(ブラックエンブレムの2013) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :10万円
総口数  :500口 
募集総額 :5000万円




アストラエンブレムは、前走のサウジアラビアロイヤルカップで3着に負けたといえ、タイム差無しで、直線でメンバー最速の上がり3ハロン33.0秒の末脚でした。


ここを勝ってクラシック戦線に名乗りを上げたいですね。



シンザン記念念楽しみですね!