エイシンブルズアイ 血統【京都金杯 出走】」の記事を紹介します。



1月5日(火)に、第54回スポーツニッポン賞京都金杯(京都、GⅢ、4歳以上、芝1600m)が行われます。



登録馬のエイシンブルズアイは、前走の京阪杯で、3番人気で、5着に敗れました。



エイシンブルズアイの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



エイシンブルズアイ 血統】(牡5)※明け年齢


父  Belgravia
母  Miss Fear Factor
母父 Siphon


Sideral          6.25% 5×5
Secretariat   6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :野中賢二(栗東)


馬主  :株式会社 栄進堂


生産者 :Elijah Bailey(米)


通算成績:13戦4勝



近親に、地方ダート重賞4勝のディバインシルバーがいる血統。



馬主は、「エイシン」の冠名でおなじみの栄進堂です。



エイシンブルズアイ」の馬名意味は、「冠名+標的の中心に大当たりすること」です。




エイシンブルズアイは、勝ち鞍の4勝全てが京都という京都巧者


そのうち1600m戦は2勝。


しかし、昨年の8月からは1200mしか走っていなく、距離延長が心配ですね。




今回の京都金杯では、56㎏のハンデですが、重賞初制覇なるか。


京都金杯楽しみですね!