ハッピープリティー【伯父 デュランダル】12月26日 デビュー決定」の記事を紹介します。



12月26日(土)、中山4R 2歳新馬戦(ダ1200m)で、伯父がデュランダルハッピープリティー(牝2)がデビューします。

鞍上は、蛯名正義騎手です。



ハッピープリティー 血統】(牝2)


父  トワイニング
母  リトルブレッシング
母父 バブルガムフェロー


調教師 :黒岩陽一(美浦)


馬主  :道永幸治


生産者 :社台ファーム



伯父デュランダルは、2003年、2004年のマイルチャンピオンシップ連覇などG1 3勝。


半姉に、2010年のクイーンカップ 2着馬のプリンセスメモリー(父スウェプトオーヴァーボード)がいる血統。



馬主は、道永幸治(みちながこうじ)さん。


道永幸治
さんは、医療法人社団紺整会 船橋整形外科病院理事長です。



ハッピープリティー」の馬名意味は、「幸せ+かわいらしい」です。




伯父デュランダルは、新馬戦で勝ち上がりましたが、ハッピープリティーはどうでしょうか?


新馬戦楽しみですね!