ダイワマッジョーレ 血統【阪神カップ出走】」の記事を紹介します。



12月26日(土)に、第10回阪神カップ(阪神、GⅡ、3歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のダイワマッジョーレ(牡6)は、前走のマイルチャンピオンシップで、11番人気で17着と惨敗しました。



ダイワマッジョーレの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ダイワマッジョーレ 血統】(牡6)


父  ダイワメジャー
母  ファンジカ
母父 Law Society


Northern Dancer 12.50% 4×4 のクロスが発生。



調教師 :矢作芳人(栗東)


馬主  :大城敬三


生産者 :社台ファーム


通算成績:29戦6勝



半兄に、重賞2勝のハイアーゲーム(父サンデーサイレンス)がいる血統。



馬主は、「ダイワ」の冠名でおなじみの大城敬三(おおしろけいぞう)さんです。



ダイワマッジョーレ」の馬名意味は、「冠名+最高の(伊)」です。




ダイワマッジョーレは、昨年の阪神カップで、勝ち馬のリアルインパクトからタイム差なしの3着に入りました。


1400mは得意距離で、今年の阪急杯を含む重賞2勝を挙げています。


ダイワマッジョーレ
は、昨年の雪辱を果たせるでしょうか。



阪神カップ楽しみですね!