ロサギガンティア 血統【阪神カップ出走】」の記事を紹介します。



12月26日(土)に、第10回阪神カップ(阪神、GⅡ、3歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のロサギガンティア(牡4)は、前走のオーロカップで、2番人気で優勝しました。



ロサギガンティアの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ロサギガンティア 血統】(牡4)


父  フジキセキ
母  ターフローズ
母父 Big Shuffle


5代目までに生じたクロスはなく、アウトブリードです。



調教師 :藤沢和雄(美浦)


馬主  :有限会社 社台レースホース


生産者 :社台ファーム


通算成績:16戦4勝



ターフローズ(Turfrose)は、2007年のリディアテシオ賞(伊、G1) 優勝馬。



ロサギガンティア」の馬名意味は、「バラ属の種」です。




ロサギガンティアは、昨年のスプリングステークス以来の勝ち星を挙げました。


今まではマイル中心に走ってきましたが、前々走、前走と距離短縮の1400mに挑み、2戦目で結果を出しました。


ここは久々の重賞制覇で、来年につなげたいですね。


阪神カップ楽しみですね!