テイエムタイホー 血統【阪神カップ出走】」の記事を紹介します。



12月26日(土)に、第10回阪神カップ(阪神、GⅡ、3歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のテイエムタイホー(牡6)は、阪神カップと同コース、同距離の前走のタンザナイトステークで、2番人気で優勝しました。



テイエムタイホーの血統がちょっと気になったので、調べてみました。


【テイエムタイホー 血統】(牡6)


父  ニューイングランド
母  マンダリンママ
母父 Lord At War


5代目までに生じたクロスはなく、アウトブリードです。



調教師 :鈴木孝志(栗東)


馬主  :竹園正繼


生産者 :藤原牧場


通算成績:38戦7勝



近親に、今年2015年のフィリーズレビュー優勝馬で、秋華賞2着のクイーンズリングがいる血統。



馬主は、「テイエム」の冠名でおなじみの竹園正繼(たけぞのまさつぐ)さんです。



テイエムタイホー」の馬名意味は、「冠名+大砲」です。



テイエムタイホーは、重賞では結果を出せていませんね。


ここは結果を出して、来年につなげたいですね。



阪神カップ楽しみですね!