ツーエムレジェンド 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。


登録馬のツーエムレジェンドは、前走11月の未勝利戦で勝ち上がったばかりです。



ツーエムレジェンドの血統がちょっと気になったので、調べてみました





ツーエムレジェンド 血統】(牡2)


父  フレンチデピュティ
母  プリンセスイブ
母父 バブルガムフェロー


Northern Dancer 9.38% 4×5 のクロスが発生。



調教師 :池添兼雄(栗東)


馬主  :水谷昌晃


生産者 :岡田牧場


通算成績:2戦1勝



近親に、ファレノプシスキズナビワハヤヒデナリタブライアンなどのG1馬がいる血統。



馬主は、「ツーエム」の冠名でおなじみの、水谷昌晃(みずたにまさてる)さんです。



ツーエムレジェンド(プリンセスイブの2013)は、2014年の「北海道サマーセール」1歳馬セリにて、水谷昌晃さんが580万円(税抜)で落札。



ツーエムレジェンド」の馬名意味は、「冠名+伝説」です。




ツーエムレジェンドは、2戦目の未勝利戦で勝ち上がりました。


その未勝利戦では、レッドリヴェールの半弟 レッドヴェルサスを負かして優勝でした。


タイムは1分35秒0で、競馬場は違いますが、朝日杯フューチュリティステークス出走のシュウジより1秒速いタイムです。


ただちょっとこのメンバーでは、今回は厳しいかなと。



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!