ユウチェンジ 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。


登録馬のユウチェンジは、前走のアイビーステークス7番人気で、マイネルラフレシアの2着に入りました。



ユウチェンジの血統がちょっと気になったので、調べてみました






ユウチェンジ 血統】
(牡2)


父  スウィフトカレント
母  ユウキャラット
母父 ウイニングチケット


Halo 15.63% 3×5 のクロスが発生。



調教師 :森秀行(栗東)


馬主  :株式会社 アイテツ


生産者 :鎌田正嗣


通算成績:4戦1勝



ユウキャラットは、2002年のオークス 3着馬。



馬主は、「ユウ」の冠名でおなじみの、株式会社 アイテツです。


株式会社 アイテツは、名古屋市守山区にある鉄筋工事業の会社で、清水敬央(しみずゆきひろ)さんが代表取締役社長を務めています。



ユウチェンジ」の馬名意味は、「冠名+変化」です。




ユウチェンジは、前々走の野路菊ステークスロスカボスの3着、前走のアイビーステークスでは、上がり3ハロン33.8秒で、マイネルラフレシアの2着と堅実な走りを見せています。


人気は出ないが、こういう馬が穴をあけるタイプです。


調教では、稍重では破格の4ハロン50秒6-12秒4で、古馬の1000万下のセセリを圧倒。

もしかして1発があるかも。



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!