プランスシャルマン 血統【ホープフルステークス出走】」の記事を紹介します。



12月27日(日)に、第32回ホープフルステークス(中山、GⅡ、2歳、芝2000m)が行われます。


登録馬のプランスシャルマンは、前走の百日草特別を勝ち、オープン入りしました。



プランスシャルマンの血統がちょっと気になったので、調べてみました



プランスシャルマン 血統】(牡2)


父  ジャングルポケット
母  カラフルトーク
母父 サンデーサイレンス


Northern Dancer 12.50% 4×4 のクロスが発生。



調教師 :斎藤誠(美浦)


馬主  :村野康司


生産者 :社台ファーム


通算成績:4戦2勝



従姉に、2015年のフローラステークス 優勝馬のシングウィズジョイがいる血統。



プランスシャルマン(カラフルトークの2013) は、2014年の「セレクトセール2014」1歳馬セリにて、村野康司(むらのこうじ)さんが3300万円(税抜)で落札。



プランスシャルマン」の馬名意味は、フランス語で「素敵な、美しい王子様」です。




プランスシャルマンは2回2着に負けていますが、その相手が、阪神ジュベナイルフィリーズ 優勝馬のメジャーエンブレムと、全兄がリアルスティールプロディガルサンです。


この2頭に差の無い競馬をしていますので、今回激走してもおかしくありません。



ホープフルステークス楽しみですね!