ブレイブスマッシュ 血統【ホープフルステークス出走】」の記事を紹介します。



12月27日(日)に、第32回ホープフルステークス(中山、GⅡ、2歳、芝2000m)が行われます。


登録馬のブレイブスマッシュは、2連勝で重賞のサウジアラビアロイヤルカップを制しました。



ブレイブスマッシュの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ブレイブスマッシュ 血統】(牡2)


父  トーセンファントム
母  トーセンスマッシュ
母父 トウカイテイオー


ノーザンテースト    12.50% 4×4 
Northern Dancer  9.38% 5×5×5
Hail to Reason    6.25% 5×5 


のクロスが発生。



調教師 :小笠倫弘(美浦)


馬主  :島川隆哉


生産者 :有限会社 エスティファーム


通算成績:5戦2勝



伯母に、ダート重賞馬のトーセンジョウオーがいる血統。



エスティファームは、冠名「トーセン」でおなじみの島川隆哉さん所有の牧場で、北海道沙流郡日高町にあります。



ブレイブスマッシュは、父は自家製種牡馬、母も自家製繁殖馬自家生産馬です。



ブレイブスマッシュ」の馬名意味は、「勇敢+母名の一部」 です。




ブレイブスマッシュは、勝ち上がるまでに4戦を要しました。



デビュー戦の新馬戦は、今回ホープフルステークスの人気の1頭 ロードクエストの2着。


2戦目の未勝利戦は、母がデアリングハートデアリングエッジの2着。


3戦目の未勝利戦は、母がブラックエンブレムアストラエンブレムの2着。


4戦目の未勝利戦でようやく勝ち上がり、続くサウジアラビアロイヤルカップも勝利。



勝ち上がるまでは苦労しましたが、相手が強かったのでしょうがないですね。



今回は新馬戦で負けたロードクエストも出走予定ですが、雪辱を果たせるでしょうか?



ホープフルステークス楽しみですね!