レガーロ 血統【全日本2歳優駿出走】」の記事を紹介します。



12月16日(水)に、第66回全日本2歳優駿(川崎、G1、2歳、ダ1600m)が行われます。


登録馬のレガーロは、現在2連勝中。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



レガーロ 血統】(牡2)


父  Bernardini(バーナーディニ)
母  サンタテレジータ
母父 Lemon Drop Kid


Seattle Slew      18.75% 3×4
Lassie Dear     12.50% 4×4
Mr. Prospector   9.38% 5×4


のクロスが発生。



調教師 :大久保龍志 (栗東)


馬主  :寺田寿男


生産者 :社台ファーム


通算成績:3戦2勝



Bernardini(バーナーディニ)は、2006年のプリークネスステークス(米、G1)などG1 3勝。


サンタテレジータ(Santa Teresita)は、2009年のサンタマリアハンデキャップ(米、G1) 優勝馬。


叔母に、2009年のフォレ賞 2着馬のSweet Hearth(スウィートハース)がいる血統。



馬主は、アート引越センターでおなじみのアートコーポレーション株式会社の創業者であり、相談役の寺田寿男(てらだひさお)さんです。


寺田寿男さんは、2億4000万円(税抜)のロイカバードの馬主で最近話題になっていました。


【寺田寿男 関連記事】
寺田寿男 馬主【アートコーポレーション(株) 元代表取締役会長】


レガーロ」の馬名意味は、「贈り物(伊)。勝利を贈り続ける願いを込めて」です。




レガーロは、初戦こそ敗れましたが、その後2連勝


全日本2歳優駿
では、人気の一角になるでしょう。



全日本2歳優駿楽しみですね!