オーマイガイ 血統【全日本2歳優駿出走】」の記事を紹介します。



12月16日(水)に、第66回全日本2歳優駿(川崎、G1、2歳、ダ1600m)が行われます。



登録馬のオーマイガイは、デビューから無傷の2連勝中



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



オーマイガイ 血統】(牡2)


父  パイロ
母  リスティアアスリー
母父 スピニングワールド


Nearctic 6.25% 5×5 のクロスが発生。



調教師 :河内洋 (栗東)


馬主  :廣崎利洋


生産者 :川上牧場


通算成績:2戦2勝



伯母に、1997年のエリザベス女王杯 優勝馬のエリモシックがいる血統。



馬主は、レッツゴードンキストレイトガールの馬主 廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。



オーマイガイ馬名意味は、「愛しいぼくの息子」です。




オーマイガイの鞍上は、エイシンヒカリで今年2015年の香港カップを制した武豊騎手。


武豊
騎手は、今週の日杯フューチュリティステークスでは、エアスピネルで史上初となる「JRA G1完全制覇」が掛かっています。



鞍上と馬の勢いで無傷の3連勝全日本2歳優駿 制覇となるか?


全日本2歳優駿
楽しみですね!