ラストインパクト 血統【有馬記念出走】」の記事を紹介します。



12月27日(日)に、第60回有馬記念(中山、G1、3歳以上、芝2500m)が行われます。



登録馬のラストインパクトは、有馬記念 ファン投票で、13位に選ばれました。


前走のジャパンカップでは、7番人気で2着に入りました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ラストインパクト 血統】(牡5)


父  ディープインパクト
母  スペリオルパール
母父 ティンバーカントリー


Northern Dancer 15.63% 5×3
Almahmoud      6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :松田博資(栗東)


馬主  :有限会社 シルクレーシング


生産者 :(有)社台コーポレーション白老ファーム


通算成績:24戦7勝



伯父に、ビワハヤヒデナリタブライアンの名馬がいる血統。



ラストインパクト」の馬名意味は、「究極的な+父名の一部」です。



クラブ法人(馬主)の「シルクレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「シルクホースクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】水色、赤玉霰、袖赤一本輪



ラストインパクト(スペリオルパールの2010) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :7万円
総口数  :500口 
募集総額 :3500万円




伯父ナリタブライアンは、1994年に有馬記念を制しています。


松田博資
調教師
は2月で定年で、最後の有馬記念になりますので、ラストインパクトで餞(はなむけ)の勝利となるか。



有馬記念楽しみですね!