タイセイサミット 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のタイセイサミットは、前走の東京スポーツ杯2歳ステークスで7番人気で、スマートオーディンの6着に敗れました。



タイセイサミット
の血統がちょっと気になったので、調べてみました



タイセイサミット 血統】(牡2)


父  ダイワメジャー
母  ヴァインドレッサー
母父 エンドスウィープ


Mr. Prospector   12.50% 4×4
Northern Dancer  9.38% 4×5


のクロスが発生。



調教師 :矢作芳人(栗東)


馬主  :田中成奉


生産者 :社台ファーム


通算成績:4戦1勝



叔母に、2007年のヴィクトリアマイル 優勝馬のコイウタがいる血統。



馬主は、「タイセイ」の冠名でおなじみの田中成奉(たなかせいほう)さんです。



タイセイサミット(ヴァインドレッサーの2013)は、2014年の「セレクトセール2014」1歳馬セリにて、田中成奉さんが2400万円(税抜)で落札しました。



タイセイサミット」の馬名意味は、「冠名+頂上」です。




タイセイサミットは、前走の東京スポーツ杯2歳ステークスで負けましたが、勝ち馬のスマートオーディンから0.4秒差で、上がり3ハロンはメンバー中4番目の速さの34.4秒で、悲観する内容ではありません。


ただここはメンバー的に厳しいですかね。



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!