ショウナンライズ 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のショウナンライズは、前走のくるみ賞で、2番人気で見事勝ちました。



ショウナンライズの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ショウナンライズ 血統】(牡2)


父  ダイワメジャー
母  ゴーカロライナ
母父 Rahy


Northern Dancer 18.75% 4×3
Halo          18.75% 3×4
Almahmoud     6.25% 5×5
Lady Angela     6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :上原博之(美浦)


馬主  :国本哲秀


生産者 :下河辺牧場


通算成績:3戦2勝



従姉に、2003年の牝馬3冠馬 スティルインラブ、 2007年のオークス馬 ローブデコルテがいる血統。



馬主は、「ショウナン」の冠名でおなじみの国本哲秀(くにもとてつひで)さんです。



ショウナンライズ」の馬名意味は、「冠名+日が昇る、飛び立つ」です。




ショウナンライズは、新馬戦で2着に敗れましたが、次走の未勝利戦では難なく勝利。


続く前走のくるみ賞では、直線でノーステッキで抜け出し、上がり3ハロン34.2秒の末脚で2馬身差の完勝。


強い内容でした。



良血馬ですし、まだ底を見せていませんので、有力候補の1頭ですね。


朝日杯フューチュリティステークス
楽しみですね!