ボールライトニング 血統【朝日杯フューチュリティステークス出走】」の記事を紹介します。



12月20日(日)に、朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。



登録馬のボールライトニング(牡2)は、前走の京王杯2歳ステークスで2番人気でしたが、6番人気で2着馬のアドマイヤモラールに1馬身1/4差の完勝で、デビュー以来無傷の2連勝。



ボールライトニングの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ボールライトニング 血統】(牡2)


父  ダイワメジャー
母  デフィニット
母父 Dehere


Northern Dancer  12.50%  4×5×5のクロスが発生。



調教師 :宮本博(栗東)


馬主  :グリーンファーム


生産者 :恵比寿興業株式会社那須野牧場


通算成績:2戦2勝



半姉デグラーティア(父フジキセキ)は、2008年の小倉2歳ステークス 優勝馬。



ボールライトニング」の馬名意味は、「火の玉」です。



クラブ法人(馬主)の「グリーンファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「グリーンファーム愛馬会」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】緑、黒三本輪



ボールライトニング(デフィニットの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :7.5万円
総口数  :200口 
募集総額 :1500万円




ボールライトニングは、10月の新馬戦で、ほとんど持ったままで楽勝し、前走の京王杯2歳ステークスでは上がり3ハロン33.4秒の末脚で完勝。

エアスピネルとの無敗対決、今からワクワクしますね。



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!