クロコスミア 血統【阪神ジュベナイルフィリーズ出走】」の記事を紹介します。



12月13日(日)に、第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神、G1、2歳牝馬、芝1600m)が行われます。



登録馬のクロコスミア(牝2)は、前走の赤松賞で、1番人気で見事優勝しました。



クロコスミアの血統がちょっと気になったので、調べてみました



クロコスミア 血統】(牝2)


父  ステイゴールド
母  デヴェロッペ
母父 ボストンハーバー


Northern Dancer 9.38% 5×5×5 のクロスが発生。



調教師 :西浦勝一(栗東)


馬主  :大塚亮一


生産者 :小島牧場


通算成績:7戦2勝



近親に、名馬Cape Cross(ケープクロス)がいる血統。



クロコスミア」の馬名意味は、「花の名。花言葉は気品ある精神」です。




クロコスミアは3戦目で勝ち上がり、札幌2歳ステークスアルテミスステークスと重賞で3着に入っています。


しかし、ちょっと使い過ぎのような気がします。



クロコスミアは結果を残せるでしょうか。


阪神ジュベナイルフィリーズ
楽しみですね!