メジャーエンブレム 血統【阪神ジュベナイルフィリーズ出走】」の記事を紹介します。



12月13日(日)に、第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神、G1、2歳牝馬、芝1600m)が行われます。



登録馬のメジャーエンブレム(牝2)は、前走のアルテミスステークスで1番人気でしたが、12番人気の伏兵 デンコウアンジュ(牝2)に差し切られまさかの2着に負けました。



メジャーエンブレムの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



メジャーエンブレム 血統】(牝2)


父  ダイワメジャー
母  キャッチータイトル
母父 オペラハウス


Northern Dancer 12.50% 4×4 のクロスが発生。



調教師 :田村康仁(美浦)


馬主  :有限会社 サンデーレーシング


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:3戦2勝



キャッチータイトルは、芝中距離を5勝。



メジャーエンブレム」の馬名意味は、「偉大なる象徴」 です。



クラブ法人(馬主)の「サンデーレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「サンデーサラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黒、赤十字襷、袖黄縦縞



メジャーエンブレム(キャッチータイトルの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :50万円
総口数  :40口 
募集総額 :2000万円




メジャーエンブレムは、デビュー戦の新馬戦、アスター賞と2連勝で挑んだ前走のアルテミスステークスで負けを喫しました。


負けたといえ、タイム差無しですし、悲観する内容ではありません。



今回はたぶん1番人気になると思いますが、メジャーエンブレムは勝てるでしょうか?


阪神ジュベナイルフィリーズ
楽しみですね!