メイショウカドマツ 血統【ステイヤーズステークス 出走】」の記事を紹介します。



12月5日(土)に、有馬記念の前哨戦 第49回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(中山、GⅡ、3歳以上、芝3600m)が行われます。


登録馬のメイショウカドマツ(牡6)は、前走のアルゼンチン共和国杯で、1番人気のゴールドアクターにアタマ差の2着に敗れました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



メイショウカドマツ 血統】(牡6)


父  ダイワメジャー
母  アルペンローズ
母父 Kris S.


Hail to Reason 12.50% 4×4 のクロスが発生。



調教師 :藤岡健一(栗東)


馬主  :松本好雄


生産者 :三嶋牧場


通算成績:25戦5勝



近親に、Green Desert(グリーンデザート)やトワイニングなどの名種牡馬がいる血統。



馬主は、「メイショウ」の冠名でおなじみの松本好雄(まつもとよしお)さんです。



メイショウカドマツ」の馬名意味は、「冠名+門松」です。




メイショウカドマツは、あと少しの所でまだ重賞を勝っていません。


なんとか悲願の初制覇を果たしたいですね。



ステイヤーズステークス
楽しみですね!