ノンコノユメ 血統【チャンピオンズカップ出走】」の記事を紹介します。



12月6日(日)に、第16回チャンピオンズカップ(中京、G1、3歳以上、ダ1800m)が行われます。



登録馬のノンコノユメ(牡3)は、前走の武蔵野ステークスで、古馬との初対決を4連勝で制しました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ノンコノユメ 血統】(牡3)


父  トワイニング
母  ノンコ
母父 アグネスタキオン

Raise a Native 9.38% 4×5  のクロスが発生。


調教師 :加藤征弘(美浦)


馬主  :山田和正


生産者 :社台ファーム


通算成績:9戦6勝



近親に、2005年の有馬記念、2006年のドバイシーマクラシック優勝馬のハーツクライがいる血統。



馬主は、スポーツ事業(スポーツクラブ、ゴルフ練習場)、石油事業(ガソリンスタンド)、レストラン事業を営む、株式会社ライフ白銅 代表取締役会長山田和正(やまだかずまさ)さんです。



ノンコノユメ」の馬名意味は、「ノンコの夢。母名より連想」です。


ノンコ
は、山田和正さんの愛娘の愛称です。




ノンコノユメは、3歳G1のジャパンダートダービーなど重賞3勝を含む4連勝中です。



ノンコノユメは、芝なみの上がり3ハロン34.7秒の末脚を持っています。


展開がはまれば、3歳の戴冠も夢ではありません。



ノンコノユメは、世代交代の印籠を渡せるのか?


チャンピオンズカップ
楽しみですね!