【2015年 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日11月28日(土)に、第2回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GⅢ、2歳、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、武豊騎手騎乗の3番人気のドレッドノータス(牡2)。


ドレッドノータス
は2番手追走、ゴール直前でアタマ差抜け出し優勝。



デビューから、無傷の2連勝で重賞初制覇を飾りました。


勝ちタイムは、2分01秒3。


【ドレッドノータス 関連記事】

ドレッドノータス【母 ディアデラノビア】ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 出走



2着は、5番人気 リスペクトアース(牡2)。


3着には、1番人気 アドマイヤエイカン(牡2)。



2番人気のロライマは、出遅れ6着。


4番人気のケルフロイデは、5着でした。



ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 結果】18頭 京都芝2000m 良


1着 ドレッドノータス  武豊   2.01.3
2着 リスペクトアース  戸崎圭太 2.01.3
3着 アドマイヤエイカン 岩田康誠 2.01.5


3連複は2000円、3連単は14300円でした。



ドレッドノータス 血統】(牡2)


父  ハービンジャー
母  ディアデラノビア
母父 サンデーサイレンス


調教師 :矢作芳人 (栗東)


馬主  :キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム


戦績  :2戦2勝



ディアデラノビアは、重賞3勝。


半姉ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)も、重賞3勝。



ドレッドノータス」の馬名意味は、「世界最大の恐竜名。恐れ知らずより。世界に名を馳せ突き進んで欲しい」 です。



ドレッドノータス(ディアデラノビアの2013)は、愛馬会法人キャロットクラブ」の1口馬主の会員募集で、1口出資額12.5万円×400口 募集総額5000万円で募集されました。




ドレッドノータス次走は、ホープフルステークスに向かいます。


次走も楽しみです!