クインズカハ】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日11月28日(土)、東京6R 2歳新馬戦(ダ1600m)が行われました。



先日取り上げました、 吉田豊騎手騎乗の1番人気のクインズカハ(牡2)は、残念ながら12着でした。


クインズカハ次走は巻き返して欲しいですね。


【クインズカハ 関連記事】
【クインズカハ】11月28日 デビュー決定



勝ったのは、三浦皇成騎手騎乗の6番人気 タイセイスペリオル(牡2)。


タイセイスペリオル
は中団後方追走、直線で抜け出し4馬身差の圧勝。


勝ちタイムは1分38秒8。



2着は、15番人気 ニシノファルコン(牡2)。


3着は、8番人気 ノヴァステッラ(牝2)。



2番人気 タマモケプラー(牡2)は、7着。


3番人気 ウィーバービル(牡2)は、10着でした。



タイセイスペリオル 血統】(牡2)


父  ゴールドアリュール
母  スペシャルポケット
母父 ジャングルポケット


調教師 :池上昌弘(美浦)


馬主  :田中成奉


生産者 :社台ファーム


戦績  :1戦1勝



近親に、1990年のエクリプス賞 2歳牡馬チャンピオンで、G1 3勝のFly So Free(フライソーフリー)がいる血統。



馬主は、「タイセイ」の冠名でおなじみの田中成奉(たなかせいほう)さんです。



タイセイスペリオル(スペシャルポケットの2013)は、2014年の「セレクトセール2014」1歳馬セリにて、田中成奉さんが2400万円(税抜)で落札しました。



タイセイスペリオル」の馬名意味は、「冠名+極めて優秀(西)」です。




タイセイスペリオル次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!