マテンロウゴーストGalileo産駒】11月29日 デビュー決定」の記事を紹介します。



11月29日(日)、京都5R 2歳新馬戦(芝1800m)で、Galileo産駒マテンロウゴースト(牡2)がデビューします。


鞍上は、M.デムーロ騎手です。



マテンロウゴースト 血統】(牡2)


父  Galileo(ガリレオ)
母  Latin Love
母父 Danehill Dancer


調教師 :中内田充正(栗東)


馬主  :寺田千代乃


生産者 :Nobutaka Tada



Galileo(ガリレオ)は、2001年のエプソムダービー(英)、アイリッシュダービー(愛)、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(英) 優勝馬。



Galileo
(ガリレオ)の母は、1993年の凱旋門賞馬 Urban Sea(アーバンシー)。



Galileo(ガリレオ)の半弟は、2009年のエプソムダービー(英)、凱旋門賞などG1 6勝のSea The Stars (シーザスターズ)(父Cape Cross)。



残念ながら、日本ではサドラーズウェルズ系種牡馬からあまり活躍馬が出てなく、サドラーズウェルズ産駒のGalileo(ガリレオ)に関しても同様で、今の所大物が出ていません。


日本は軽い芝で、欧州は重い芝が要因ではないかと言われています。



ただ、マテンロウゴーストは、14戦無敗の怪物Frankelフランケル父Galileo×母Kind、母父Danehill」と同様の血統配合「Galileo×デインヒル系」です。


ちょっと期待してしまいますね。


馬主は、「マテンロウ」の冠名でおなじみの寺田千代乃(てらだちよの)さんです。


【寺田千代乃 関連記事】
寺田千代乃 馬主【冠名 ディア】



マテンロウゴースト(Latin Loveの2013)は、「2014年 キーンランドセプテンバー1歳セール」で、Mitsu Nakauchida, Agent35万ドルで落札されました。



マテンロウゴースト」の馬名意味は、「摩天楼+ゴースト」です。




この新馬戦には、もう1頭Galileo(ガリレオ)産駒のユーキャンゴーゴーが出走します。


マテンロウゴースト
は、新馬戦で勝ち上がれるでしょうか?


楽しみですね!