シャンドランジュ【従姉 ヴィルシーナ】11月28日 デビュー決定」の記事を紹介します。



11月28日(土)、東京5R 2歳新馬戦(芝1600m)で、従姉がヴィルシーナシャンドランジュ(牝2)がデビューします。

鞍上は、浜中俊騎手です。



シャンドランジュ 血統】(牝2)


父  マンハッタンカフェ
母  ハルーワソング
母父 Nureyev


調教師 :大和田成(美浦)


馬主  :有限会社 キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム



従姉ヴィルシーナは、2013年、2014年のヴィクトリアマイルを連覇。

半兄に、2011年のラジオNIKKEI賞 優勝馬のフレールジャック(父ディープインパクト)、重賞2勝のマーティンボロ(父ディープインパクト)がいる血統。



シャンドランジュ」の馬名意味は、「天使の歌声(仏)。天使の祝福を受けられるように。母名より連想」です。



クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



キャロットクラブ」の代表取締役会長は、作家で外交ジャーナリストの手嶋龍一(てしまりゅういち)さん。



【勝負服色】
緑、白二本輪、白袖赤一本輪



シャンドランジュ(ハルーワソングの2013)  1口馬主 募集価格】

1口出資額 :4.5万円
総口数  :400口 
募集総額 :1800万円




従姉ヴィルシーナは、新馬戦で勝ち上がりましたが、シャンドランジュはどうでしょうか?


楽しみですね!