ケルフロイデドイツ血脈 QラインラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 走」の記事を紹介します。



11月28日(土)、第2回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GⅢ、2歳、芝2000m)に、ケルフロイデ(牡2)が出走します。



鞍上は、M.デムーロ騎手です。



ケルフロイデ 血統】(牡2)


父  キングカメハメハ
母  ケルアモーレ
母父 Monsun


調教師 :加藤征弘(美浦)


馬主  :有限会社 キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:2戦2勝



ケルアモーレ(Quelle Amore)は、2006年の独オークストライアル  優勝馬。



母系は、Qラインドイツ血脈


血統表を見ると分かりますが、母系の頭文字が全てQです。


ドイツ産馬
は母の頭文字を仔が受け継ぐことによって、その母系が分かるようになっています。



母父Monsun(モンズーン)は、ドイツの名種牡馬で、産駒には、2013年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス 優勝馬で、2014年から、日本の社台スタリオンステーションで種牡馬入りしたノヴェリストがいます。



ケルフロイデ」の馬名意味は、「歓喜の源(独)。歓喜の源になるような活躍を期待して」 です。



クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



キャロットクラブ」の代表取締役会長は、作家で外交ジャーナリストの手嶋龍一(てしまりゅういち)さん。



【勝負服色】緑、白二本輪、白袖赤一本輪



ケルフロイデ(ケルアモーレの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :9万円
総口数  :400口 
募集総額 :3600万円




ケルフロイデは2連勝中ですが、相手が一気に強化されますので、ここは試金石ですね。


ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
楽しみですね!