イラプトErupt) 血統【ジャパンカップ出走】」の記事を紹介します。



11月29日(日)に、ジャパンカップ(東京、G1、3歳以上、芝2400m)が行われます。



ジャパンカップに出走の、外国馬のイラプトErupt)の血統を調べてみました。


鞍上は、S.パスキエ騎手です。



イラプト(Erupt) 血統】(牡3)


父  Dubawi(ドバウィ)
母  Mare Nostrum(メアノストラム)
母父 Caerleon(カーリアン)


Northern Dancer 12.50% 5×4×5 のクロスが発生。



調教師 :F.グラファール (フランス)


馬主  :ニアルコス・ファミリー


生産者 :ニアルコス・ファミリー


通算成績:6戦4勝



Dubawi(ドバウィ)は、2004年のナショナルステークス、2005年のアイリッシュ2000ギニージャック・ル・マロワ賞 優勝馬。

Dubawi(ドバウィ)は、1世代しかいないドバイミレニアム産駒です。



Mare Nostrum(マレノストラム)は、2001年のヴァントー賞(GⅢ 、芝1800m) 優勝馬。



母父Caerleon(カーリアン)は、ジェネラスマリエンバードなどを輩出した大種牡馬




イラプトErupt)は、デビューから無傷の4連勝でパリ大賞典を制し、G1初制覇


その後、ニエル賞 4着、前走の凱旋門賞では5着に負けています。




フランス馬は、ジャパンカップを、1987年のルグロリュー以来勝っていません。


果たして、イラプト(Erupt)は、勝てるでしょうか?


ジャパンカップ
楽しみですね!