アーチキング】 未勝利戦 勝利!」の記事を紹介します。



今日11月22日(日)、東京2R 未勝利戦(ダ1400m)が行われました。



先日取り上げた、石川裕紀人騎手騎乗でマル外アーチキング(牡2)が、1番人気で見事勝利しました。


アーチキングは2番手追走、直線半ばで抜け出し、そのまま押し切り優勝。


【アーチキング 関連記事】
【アーチキング】未勝利戦 出走



2着は、2番人気のサンジーニアス(牡2)。



アーチキング 血統】(牡2)


父  Archarcharch(アーチアーチアーチ)
母  Profitability(プロフィタビリティ)
母父 Cherokee Run(チェロキーラン)


調教師 :木村哲也(美浦)


馬主  :有限会社 シルクレーシング


生産者 :Spendthrift Farm, LLC(米)


戦績  :2戦1勝



Archarcharch(父Arch)は、2011年のアーカンソーダービー(米G1、ダート9F) 優勝馬。


近親に、2012年の新潟2歳ステークス 2着のノウレッジがいる血統。



Archarcharch(アーチアーチアーチ)産駒の日本での初勝利。


明日11月23日(月)は、京都6R 2歳新馬戦(ダ1200m)で、Archarcharch(アーチアーチアーチ)産駒のクワッドアーチ(牡2)がデビューします。



アーチキング」の馬名意味は、「父名より+王」です。



アーチキング(プロフィタビリティの2013)は、2015年の「2015バレッツマーチセール」2歳馬セリにて、Eclipse Management Co.(エクリプスマネージメント)が12万ドルで落札。



アーチキング(プロフィタビリティの2013)は、愛馬会法人シルクホースクラブ」の1口馬主の会員募集で、1口出資額5.6万円×500口 募集総額 2800万円で募集されました。




アーチキング次走は、どのレースですかね?


次走も楽しみですね!