ワンブレスアウェイ赤松賞 出走決定」の記事を紹介します。



11月21日(土)、東京9R 2歳500万円以下 赤松賞(2歳、500万円下、牝馬限定、芝1600m)にワンブレスアウェイ(牝2)が出走します。

鞍上は、柴山雄一騎手です。



ワンブレスアウェイは、10月の新馬戦で、上がり3ハロン33.9秒の末脚で勝利していました。



ワンブレスアウェイ 血統】(牝2)


父  ステイゴールド
母  ストレイキャット
母父 Storm Cat


調教師 :古賀慎明(美浦)


馬主  :サンデーレーシング


生産者 :社台コーポレーション白老ファーム


通算成績:1戦1勝



叔父は、2004年 秋古馬3冠ゼンノロブロイ


全姉キャットコインは、今年2015年のクイーンカップ 優勝馬。



ワンブレスアウェイ」の馬名意味は、「一瞬のうちに」です。



クラブ法人(馬主)の「サンデーレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「サンデーサラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黒、赤十字襷、袖黄縦縞



ワンブレスアウェイ(ストレイキャットの2013) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :60万円
総口数  :40口 
募集総額 :2400万




ワンブレスアウェイは、赤松賞を無傷で勝って、阪神ジュベナイルフィリーズに向かって欲しいですね!


赤松賞楽しみですね!