アルビアーノ 血統【マイルチャンピオンシップ出走】」の記事を紹介します。



11月22日(日)に、マイルチャンピオンシップ(京都、G1、3歳以上、芝1600m)が行われます。



登録馬のアルビアーノは、前走のスワンステークスでは、3歳馬ながら見事勝利しました。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



アルビアーノの馬主は、社台グループ吉田3兄弟の次男でノーザンファーム代表の吉田勝己さんの妻 吉田和美(よしだかずみ)さんです。

吉田和美さんは、今年2015年の安田記念 優勝馬のモーリスなどを所有していますが、マル外の馬も結構所有していますね。



【吉田和美 関連記事】
社台グループ 紹介1【家族関係】




アルビアーノ 血統】(牝3)


父  Harlan’s Holiday(ハーランズホリデー)
母  Antics(アンティクス)
母父 Unbridled(アンブライドルド)


Raise a Native     9.38%  5 x 5 x 5
Northern Dancer  9.38%  5 x 4


のクロスが発生。



調教師 :木村哲也(美浦)


馬主  :吉田和美


生産者 :Helen Alexander & Helen Groves Rev Trust(米)


通算成績:7戦4勝



伯父に1998年のスーパーダービー 優勝馬のArch(アーチ)、近親に1994年の阪神3歳牝馬ステークス 優勝馬 ヤマニンパラダイスがいる血統。

この母系は遡るとCourtly Dee(コートリーディー)に辿り着き、Green Desertトワイニングなどの名馬を輩出している名牝系です。



Harlan’s Holiday(ハーランズホリデー)は、2002年のフロリダダービー(米G1)を含むG1 3勝。


Harlan’s Holiday(ハーランズホリデー)の産駒には、2012年のブリーダーズカップジュヴェナイシャンパンステークス 優勝のShanghai Bobby(シャンハイボビー)などがいます。


日本での産駒自体は少ないですが、2014年の関東オークス 優勝馬のエスメラルディーナがいます。



アルビアーノ馬名意味は、「イタリアのコムーネ(基礎自治体)名」です。



今年のマイルチャンピオンシップは混戦です。


3歳馬のダノンプラチナは回避、 モーリスもぶっつけですし、フィエロは勝ちきれないと、これといった軸馬がいません。



3歳馬のアルビアーノは、マイルチャンピオンシップで世代交代の印籠を渡せるのか?


マイルチャンピオンシップ楽しみですね!