フィエロ 血統【マイルチャンピオンシップ出走】」の記事を紹介します。



11月22日(日)に、マイルチャンピオンシップ(京都、G1、3歳以上、芝1600m)が行われます。



登録馬のフィエロは、前走のスワンステークスでは、アルビアーノの2着に負けました。


安田記念以来のレースですし、斤量の差もアルビアーノと4kgあったので問題ないでしょう。



血統がちょっと気になったので、調べてみました。



フィエロの馬主は、金子真人さんです。


金子真人さんのJRA平地GI完全制覇まで、あと、今回のマイルチャンピオンシップ高松宮記念朝日杯フューチュリティステークスの3レースになります。



【金子真人 関連記事】
キロハナ 馬主【金子真人】


フィエロ 血統】(牡6)


父  ディープインパクト
母  ルビー
母父 Danehill(デインヒル)


Northern Dancer 15.63% 5 x 4 x 4
Natalma            9.38% 5 x 5 x 5


のクロスが発生。


調教師 :藤原英昭(栗東)


馬主  :金子真人ホールディングス 株式会社


生産者 :社台ファーム


通算成績:16戦5勝



伯父に、G1 7連勝で2002年のヨーロッパカルティエ賞年度代表馬最優秀3歳牡馬ロックオブジブラルタルがいる良血馬


ロックオブジブラルタル
は、フィエロの母ルビーの全兄に当たります。


2014年のNHKマイルカップ 優勝馬のミッキーアイルのブルードメアサイアー(母父)が、ロックオブジブラルタルです。



母父Danehill(デインヒル)は、デインヒルダンサー、デザートキングダンシリジョージワシントンディラントーマスなど数々の名馬を輩出した大種牡馬です。



フィエロ」の馬名意味は、イタリア語で「誇り高い」です。




フィエロは、昨年のローテーションと同じでスワンステークス叩いてのレースとなります。


昨年は、スワンステークス3着で、次走のマイルチャンピオンシップダノンシャークのハナ差2着に負けました。


今年は、スワンステークス2着で、本番のマイルチャンピオンシップを迎えます。



今年は、昨年の雪辱を果たせるでしょうか