エマノンバンドワゴン 半妹】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日11月15日(日)、京都5R 2歳新馬戦(芝1800m)が行われました。



先日取り上げました、 A.シュタルケ騎手騎乗の7番人気でバンドワゴンの半妹 エマノン(牝2)は、残念ながら6着でした。


エマノン次走は巻き返して欲しいですね。


【エマノン 関連記事】
エマノン【バンドワゴン 半妹】11月15日 デビュー予定



勝ったのは、武豊騎手騎乗の4番人気 キャノンストーム(牡2)。


キャノンストームは中団追走、直線で差し切り2馬身差の完勝。


勝ちタイムは1分49秒5。



2着は、1番人気 ギモーヴ(牝2)。


3着は、11番人気 シンゼンドリーム(牡2)。



2番人気 サンライズサーカスは4着。


3番人気 マグレブは12着。



9番人気でカンパニーの半弟 プロジェクトは11着でした。



キャノンストーム 血統】(牡2)


父  ワークフォース
母  ティンクルハート
母父 サンデーサイレンス


調教師 :笹田和秀(栗東)


馬主  :前田幸治


生産者 :ノースヒルズ


戦績  :1戦1勝



祖母は、1998年の牝馬2冠を含むG1 3勝の名牝 ファレノプシス



馬主は、ノースヒルズ代表前田幸治(まえだこうじ)さんです。



キャノンストーム」の馬名意味は、「嵐を巻き起こす」です。



キャノンストーム次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!