ノボリディアーナ 血統【エリザベス女王杯出走】」の記事を紹介します。



11月15日(日)に、秋G1 第5弾 第40回エリザベス女王杯(京都、G1、3歳以上、牝馬、芝2200m)が行われます。



登録馬のノボリディアーナは、前哨戦の府中牝馬ステークスをなんと11番人気で優勝。



ノボリディアーナの血統がちょっと気になったので、調べてみました。




馬主は、愛知県豊橋市に本社がある運送会社の「株式会社 睦運送(むつみうんそう)」の代表取締役社長原田豊(はらだゆたか)さんです。



【原田豊 関連記事】
ノボリディアーナ 馬主【原田豊】



ノボリディアーナ 血統】(牝5)


父  フレンチデピュティ
母  スターリーロマンス
母父 サンデーサイレンス


5代目までに生じたクロスはなく、アウトブリードです。



調教師 :松永昌博(栗東)


馬主  :原田豊


生産者 :社台ファーム


通算成績:21戦6勝



母の全兄は、幻の3冠馬と言われたフジキセキ



ノボリディアーナ」の馬名意味は、「冠名+ローマ神話の狩りの女神」です。




ノボリディアーナは、前哨戦の府中牝馬ステークスを勝ったにもかかわらず、あまり人気が出ないようですね。


しかし、こういう馬が穴をあけるので要注意です。



エリザベス女王杯楽しみですね!