グリントオブライト【伯母 スリープレスナイト】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日11月8日(日)、東京4R 2歳新馬戦(芝1600m)が行われました。



先日取り上げました、 C.デムーロ騎手騎乗の1番人気で伯母がスリープレスナイトグリントオブライト(牝2)は、惜しくも3着でした。

グリントオブライト次走は勝てるでしょう。


【グリントオブライト 関連記事】
グリントオブライト【伯母 スリープレスナイト】11月8日 デビュー決定



勝ったのは、蛯名正義騎手騎乗の3番人気 アシュワガンダ(牡2)。


アシュワガンダは好位追走、直線で上がり3ハロン34.1秒の末脚で抜け出し優勝。


勝ちタイムは1分36秒8。



2着は、4番人気 カシマブロッサム(牝2)。


2番人気のタイセイティエラは、9着でした。



アシュワガンダ 血統】(牡2)


父  タニノギムレット
母  サララ
母父 アドマイヤベガ


調教師 :本間忍(美浦)


馬主  :高瀬真尚


生産者 :本間牧場


戦績  :1戦1勝



アシュワガンダ」の馬名意味は、「ナス科の常緑低木。抗ストレスハーブの一種」です。


馬主は、放送作家で株式会社ズノーの代表取締役 高瀬真尚(たかせまさなお)さん。



母サララも、高瀬真尚さんの所有馬。


アシュワガンダ次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!