【2015年 ファンタジーステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日11月7日(土)に、第20回KBS京都賞ファンタジーステークス(GⅢ、2歳牝馬、京都、芝1400m)が行われました。



勝ったのは、C.ルメール騎手騎乗の5番人気のキャンディバローズ(牝2)。


キャンディバローズは好位追走、ゴール前の団子状態から抜け出し優勝。


8月の未勝利戦に続き、2連勝で重賞初制覇を飾りました。


勝ちタイムは、1分21秒9。



2着には、6番人気のメジェルダ(牝2)。


3着には、1番人気のブランボヌール(牝2)。



2番人気のメイショウスイヅキは6着。


メイショウスイヅキは、位置が後ろ過ぎですね。



3番人気のアドマイヤリードは8着。



4着のワントゥワンまでが、ディープインパクト産駒でした。



ファンタジーステークス 結果】12頭 京都芝1400m 良


1着 キャンディバローズ C.ルメール 1.21.9
2着 メジェルダ       四位洋文  1.21.9
3着 ブランボヌール    岩田康誠  1.21.9


3連複は4490円、3連単は39480円でした。


【キャンディバローズ 血統】(牝2)


父  ディープインパクト
母  アフレタータ
母父 タイキシャトル


調教師 :矢作芳人(栗東)


馬主  :猪熊広次


生産者 :富田牧場


通算成績:3戦2勝



Halo 18.75% 3×4 のクロスが発生。


名馬の証とも言われる奇跡の血量ですね。



半姉ファインチョイス(父アドマイヤムーン)は、2011年の函館2歳ステークス 優勝馬。



キャンディバローズ」の馬名意味は、「キャンディ+冠名」です。



馬主は、「バローズ」の冠名でおなじみの猪熊広次(いのくまひろつぐ)さんです。




キャンディバローズ次走は、阪神ジュベナイルフィリーズでしょうか?


次走も楽しみです!