【2015年 京王杯2歳ステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日11月7日(土)に、第51回京王杯2歳ステークス(GⅡ、2歳、東京、芝1400m)が行われました。



勝ったのは、蛯名正義騎手騎乗の2番人気のボールライトニング(牡2)。


ボールライトニングは好位追走、直線で抜け出し優勝。


デビューから、無傷の2連勝重賞初制覇を飾りました。


勝ちタイムは、1分22秒6。



予想通りボールライトニング来ましたね!



【ボールライトニング 関連記事】
ボールライトニング 血統【京王杯2歳ステークス 出走】



2着には、6番人気で半姉がエフティマイアアドマイヤモラール

アドマイヤモラールは、初の良馬場でやはり走りましたね。



3着には、1番人気のシャドウアプローチ



3番人気のレッドカーペットは、スタートで大きく出遅れ14着。



4番人気のモーゼスは12着。


モーゼスは、位置が後ろ過ぎでしたね。




京王杯2歳ステークス 結果】18頭 東京芝1400m 良

1着 ボールライトニング 蛯名正義  1.22.6
2着 アドマイヤモラール 田辺裕信  1.22.8
3着 シャドウアプローチ C.デムーロ 1.22.8


3連複は6690円、3連単は39680円でした。



【ボールライトニング 血統】(牡2)


父  ダイワメジャー
母  デフィニット
母父 Dehere


調教師 :宮本博(栗東)


馬主  :グリーンファーム


生産者 :恵比寿興業株式会社那須野牧場


通算成績:2戦2勝



半姉デグラーティア(父フジキセキ)は、2008年の小倉2歳ステークス 優勝馬。



ボールライトニング」の馬名意味は、「火の玉」です。



クラブ法人(馬主)の「グリーンファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「グリーンファーム愛馬会」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



グリーンファーム愛馬会」の代表は、元衆議院議長 河野洋平さんの次男 河野二郎さんです。


河野二郎さんは那須野牧場の社長も務めています。



【勝負服色】緑、黒三本輪



ボールライトニング(デフィニットの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :7.5万円
総口数  :200口 
募集総額 :1500万円




ボールライトニング次走は、朝日杯フューチュリティステークス(12月20日、阪神、芝1600m)に向かいます。

朝日杯フューチュリティステークスも楽しみです!