ブラックスピネル萩ステークス 出走」の記事を紹介します。



10月31日(土)、京都9R 萩ステークス(オープン、2歳、芝1800m)にブラックスピネル(牡2)が出走します。


9月の野路菊ステークス 2着以来のレースになります。



鞍上は、松若風馬騎手です。



ブラックスピネル 血統】(牡2)


父  タニノギムレット
母  モルガナイト
母父 アグネスデジタル


調教師 :音無秀孝(栗東)


馬主  :有限会社 サンデーレーシング


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:2戦1勝



ブラックスピネルは、モルガナイトの初仔です。


近親に、2006年のジャパンカップダート 優勝馬のアロンダイトがいる血統。



ブラックスピネル」の馬名意味は、「黒い尖晶石」 です。



クラブ法人(馬主)の「サンデーレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「サンデーサラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黒、赤十字襷、袖黄縦縞



ブラックスピネル(モルガナイトの2013) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :70万円
総口数  :40口 
募集総額 :2800万円



前走の野路菊ステークスでは、 伯父がマンハッタンカフェロスカボスに負けました。



萩ステークスは、スマートオーディンプロフェットの2強がいますが、ブラックスピネルはそこに割って入ることが出来るでしょうか?


萩ステークス楽しみですね!