ヴィブロスヴィルシーナ 全妹】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日10月24日(土)、京都5R 2歳新馬戦(芝1600m)が行われました。



先日取り上げましたC.デムーロ騎手騎乗の1番人気 ヴィブロス(牝2)は、惜しくも2着に敗れました。


ヴィブロス次走は、11月21日の2歳未勝利(京都、芝1800m)の予定です。

次走は、勝てるでしょう。



【ヴィブロス 関連記事】
ヴィブロス【ヴィルシーナ 全妹】10月24日 デビュー戦 決定



勝ったのは、酒井学騎手騎乗の3番人気 クラシックリディア(牝2)。



序盤で先頭に立つと、そのまま逃げ切り勝ち。


勝ちタイムは1分35秒5。



3着は、半兄がモーリスの2番人気 ピッツバーグ(牡2)。



クラシックリディア 血統】(牝2)


父  ハービンジャー
母  ブルーメンブラット
母父 アドマイヤベガ


調教師 :石坂正(栗東)


馬主  :キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝



ブルーメンブラットは、2008年のマイルチャンピオンシップ 優勝馬。



クラシックリディア」の馬名意味は、「スプレーバラの一品種。大舞台で咲き誇って欲しい。母名より連想」 です。



クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



キャロットクラブ」の代表取締役会長は、作家で外交ジャーナリストの手嶋龍一(てしまりゅういち)さん。



【勝負服色】緑、白二本輪、白袖赤一本輪



クラシックリディア(ブルーメンブラットの2013)  1口馬主 募集価格】

1口出資額 :8万円
総口数  :400口 
募集総額 :3200万円




クラシックリディア次走は、どのレースですかね?


次走も楽しみですね!