ミュゼエイリアン 馬主【坂本肇」の記事を紹介します。



10月25日(日)に、3歳3冠最終章、第76回菊花賞(京都・G1・3歳・芝3000m)が行われます。



登録馬のミュゼエイリアンは、前哨戦のセントライト記念を2着し、菊花賞では穴人気ということで気になったので、ちょっと調べてみました。



ミュゼエイリアン馬主は、ヤマイチ水産(株)の会長 坂本肇さん。


実は馬名から分かるように、元の馬主は、脱毛サロンミュゼプラチナム高橋仁(たかはしじん)社長でした。


ミュゼプラチナム」の経営悪化による私的整理により、「ミュゼ軍団」の馬は坂本肇さんに移籍しました。



坂本肇さんは、まだ重賞を制していません。




【勝負服色】白、水色山形一本輪、袖赤縦縞



ミュゼエイリアン 血統】(牡3)


父  スクリーンヒーロー
母  エールスタンス
母父 エルコンドルパサー


調教師 :黒岩陽一(美浦)


生産者 :社台ファーム


通算成績:9戦2勝



叔母エリンコートは、2011年のオークス馬



ミュゼエイリアン」の馬名意味は、「冠名+異星人」です。




坂本肇さんの所有馬、カレンブラックヒルの全弟 モーゼスが、先週の新馬戦で見事勝利しました。


モーゼスに続いて、ミュゼエイリアンもいい結果が出るといいですね!