秋競馬11番勝負】第2弾 秋華賞 結果」の記事を紹介します。



今日10月18日(日)に、第20回秋華賞(G1、3歳牝馬、京都、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、浜中俊騎手騎乗の1番人気 ミッキークイーン(牝3)でした。



中団追走のミッキークイーンが、直線で抜け出し優勝。


勝ちタイムは、1分56秒9。



昨年2014年の秋華賞馬 ショウナンパンドラのレコードの1分57秒0を0.1秒上回るレースレコード



2着は、M.デムーロ騎手騎乗の5番人気のクイーンズリング



3着は、幸英明騎手騎乗の8番人気のマキシマムドパリ


1/3の抽選をくぐり抜けた馬です。



2番人気のタッチングスピーチは6着、3番人気のレッツゴードンキは17着、4番人気のトーセンビクトリーは8着に敗れました。




【秋華賞 結果】18頭 京都2000m 良


1着 ミッキークイーン 浜中俊   1.56.9
2着 クイーンズリング M.デムーロ 1.56.9
3着 マキシマムドパリ 幸英明   1.57.1


単勝 300円
馬連 2790円
3連複 22790円
3連単 85610円




ミッキークイーン 血統】


父  ディープインパクト
母  ミュージカルウェイ
母父 Gold Away(ゴールドアウェイ)


調教師 :池江泰寿(栗東)


馬主   :野田みづき


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:7戦4勝



オークスに続き2冠獲得。



ダノン」の冠名でおなじみの野田みづきさんの夫の野田順弘(のだまさひろ)さんも重賞ではありませんが、新潟の信越ステークスダノンプログラマー(セ9)で勝ち、夫婦揃ってメインを制しました。



【秋競馬11番勝負】結果


秋華賞 的中者0人でした。



来週は、3歳牡馬 3冠最後の菊花賞です。


楽しみですね!