ヤマニンブラズーカ【母 ヤマニンシュクル】10月18日 デビュー戦 決定」の記事を紹介します。



10月18日(日)、京都5R 2歳新馬戦(芝1800m)で、母がヤマニンシュクルのヤマニンブラズーカ(牡2)がデビューします。


鞍上は、四位洋文騎手です。



馬主は、「ヤマニン」の冠名でおなじみの土井肇(どいはじめ)さんです。



ヤマニンブラズーカ 血統】(牡2)


父  ディープインパクト
母  ヤマニンシュクル
母父 トウカイテイオー


調教師 :浅見秀一(栗東)


馬主  :土井肇


生産者 :錦岡牧場



ヤマニンシュクルは、2003年の阪神ジュベナイルフィリーズ 優勝馬。


ヤマニンシュクルは、名牝ティファニーラスの血を引き継いでいます。



ヤマニンブラズーカ」の馬名意味は、「冠名+サッカーボールの名称」です。




そして、この新馬戦には強敵が1頭います。



先日行われた、スプリンターズステークスで3番人気で5着に終わったウリウリの全弟 マカヒキ



詳しくは、下記から関連記事を見て下さい。


【マカヒキ 関連記事】
マカヒキ【ウリウリ全弟】デビュー決定!




果たして、マカヒキヤマニンブラズーカ一騎打ちとなるでしょうか?


デビュー戦が楽しみです!