クレーデリンテ【半姉 ヌーヴォレコルト】10月17日 デビュー戦決定」の記事を紹介します。



10月17日(土)、東京4R 2歳新馬戦(芝1400m)で半姉にヌーヴォレコルトを持つクレーデリンテ(牝2)がデビューします。


鞍上は、C.ルメール騎手で万全の態勢ですね。



馬主は、ヌーヴォレコルトと同じ、「オメガ」の冠名でおなじみのオメガコンサルタンツ代表取締役社長 原禮子(はられいこ)さんです。


あれ?今回も「オメガ」の冠名が付いていませんね。


何か理由があるのでしょうか?



【原禮子 関連記事】
ヌーヴォレコルト 馬主【冠名オメガ 原禮子】



クレーデリンテ 血統】(牝2)


父  ダイワメジャー
母  オメガスピリット
母父 スピニングワールド


調教師 :斎藤誠(美浦)


馬主  :原禮子


生産者 :社台ファーム



半姉ヌーヴォレコルトは、2014年のオークス馬。



クレーデリンテ」の馬名意味は、イタリア語で「自分を信じて」です。




この新馬戦には、もう1頭良血馬が出走します。



全兄が、2012年のNHKマイルカップ 優勝馬のカレンブラックヒルモーゼス(牡2)です。


鞍上は、柴田善臣騎手です。



馬主は、高橋仁(たかはしじん)さんの脱毛サロン最大手「ミュゼプラチナム」の経営悪化に伴う私的整理で、「ミュゼ」の冠名の馬を引き取ったヤマイチ水産(株)の会長 坂本肇さんです。

そしてこの「モーゼス」は、馬名を「ミュゼモーゼス」から変更されました。



【モーゼス 関連記事】
モーゼス 10月デビュー【馬主 坂本肇】「ミュゼ」高橋仁氏から移籍馬




果たしてこの2頭の一騎打ちになるでしょうか?



今週は、ジュンキンカメや、全姉がウリウリマカヒキなど豪華なラインナップですね。