ボールライトニング【半姉 デグラーティア】 新馬戦 勝利!」の記事を紹介します。



今日10月12日(月)、京都3R 2歳新馬戦(芝1400m)が行われました。


浜中俊騎手騎乗の1番人気 ボールライトニング(牡2)が、見事デビュー戦で勝利しました。



直線で楽に抜け出し、逃げ粘った2番人気ボーサンシーに1 1/2馬身差をつけ優勝しました。


勝ちタイムは1分23秒8。



ボールライトニング 血統】(牡2)


父  ダイワメジャー
母  デフィニット
母父 Dehere


調教師 :宮本博(栗東)


馬主  :グリーンファーム


生産者 :恵比寿興業株式会社那須野牧場


通算成績:1戦1勝

 

半姉デグラーティア(父フジキセキ)は、2008年の小倉2歳ステークス 優勝馬。



ボールライトニング」の馬名意味は、「火の玉」です。


クラブ法人(馬主)の「グリーンファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「グリーンファーム愛馬会」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



グリーンファーム愛馬会」の代表は、元衆議院議長 河野洋平さんの次男 河野二郎さんです。


河野二郎さんは那須野牧場の社長も務めています。



ちなみに、長男の河野太郎さんは、先日2015年10月7日の内閣改造で国家公安委員長として初入閣


河野太郎さんは、日本競走馬協会会長を務めています。



それにしても、太郎二郎ってベタな名前ですね(笑)




【勝負服色】緑、黒三本輪



ボールライトニング(デフィニットの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :75,000円
総口数  :200口 
募集総額 :1,500万



ボールライトニング次走は、福永祐一騎手との新コンビで、11月7日の京王杯2歳ステークス(東京、GⅡ、芝1400m )の予定。

ボールライトニングは次走も楽しみです!