エリシェヴァビリーヴ 娘】 デビュー戦 結果」の記事を紹介します。


昨日取り上げましたビリーヴの娘「エリシェヴァ(牝2)」が、今日10月10日(土)、京都4R 2歳新馬戦(ダ1400m)でデビューしましたが、残念ながら4着(2番人気)でした。



【エリシェヴァの関連記事】

エリシェヴァ【ビリーヴ 娘】 10/10デビュー戦 決定



勝ったのは、4番人気の岩崎翼騎手騎乗のオーマイガイ(牡2)


好位追走、直線で抜け出し優勝


勝ちタイムは1分25秒2。



オーマイガイ 血統】(牡2)


父  パイロ
母  リスティアアスリー
母父 スピニングワールド


調教師 :河内洋 (栗東)


馬主  :廣崎利洋


生産者 :川上牧場


通算成績:1戦1勝



叔母に、1997年のエリザベス女王杯 優勝馬のエリモシックがいる血統。



馬主は、レッツゴードンキストレイトガールの馬主 廣崎利洋(ひろさきとしひろ)さんです。



オーマイガイ馬名意味は、「愛しいぼくの息子」です。




エリシェヴァ次走も、ダートでしょうか?


芝でも見てみたいですね。


次走も注目です!